塗るリドカイン?飲むスーパーカマグラ?早漏卒業への道

リドカインのメリットとデメリット

リドカインのメリットとデメリット

リドカインという医薬品をご存知でしょうか?
世界でもっとも使用されている商品ということもありますので、この商品は医療現場で働かれている方であれば、あらゆる場面で使用されることが多いと思いますのでご存知かと思います。
この商品の成分は、キシロカインともいい、いえばとても強い局所麻酔薬といわれています。
通常の麻酔薬と比べて、空気中でも安定しており、効果が現れるまで早く、酸アルカリに安定しており、さらにその作用している接続時間が長いことで、表面麻酔の作用も強いといわれており、脊髄や表面上、伝導、浸潤などの各局所麻酔としてその広範囲で使用されていることから、不整脈の治療の際に使用されています。
ここまで上記を見る限りとても利便性の高い麻酔薬といった認識で間違いはないものの、
その効果が強い分、それと同じく副作用もいくつか報告されており、重大な副作用でいえば、刺激伝導系抑制によるショック、や意識障害、振戦や痙攣、そして悪性高熱というようなものが報告されています。他にもいくつか副作用の症例は報告されています。
しかし、しっかりと使用用途、及びその使用量などを間違えない限りは決して悪い薬ではないことは間違いえありません。
敏感な箇所にもこのリドカインのこの麻酔をされて使用する際の医薬品として、
男性器に直接塗ることで、局部を軽い麻酔状態にすることにより、早漏で悩む男性の早漏改善を促す医薬品ともされています。
もちろん、手などでは男性器へ塗るのではなく、手袋や、平といったようなものを使用し、患部に塗るわけですが、
決められた時間が過ぎた後は、しっかりと洗い落とすことをしない場合、男性器としての感覚及び、
性交渉を行う相手となるパートナーの患部にもその麻酔の症状が移ってしまう可能性があるので、
この商品を使用される場合は、徹底した管理が必要ではありますが、この商品を使用したことによりその効果を得られたとの報告が多々上げられています。