塗るリドカイン?飲むスーパーカマグラ?早漏卒業への道

早漏の症状を良くする薬

早漏の症状を良くする薬

リドカインとは、世界中で広く使用される有名な局所麻酔薬であるキシロカインのジェネリック医薬品となっており、抗不整脈薬としても使われることがあります。
即効性があり麻酔効果があるので痛みの出ている部位に塗り込むことによって痛みを取り除き表面を麻酔することができます。
リドカインは痛みの以外にも使用されることがあり、男性の早漏の症状を改善するためにも使用されることがあります。
ペニスに適量を塗り込むことで、麻酔効果によってペニスの感覚を鈍くし、すぐに訪れる射精感を抑えることが出来るようになります。
一度に多くを塗り込むのではなく、少しずつ少量を塗っていくようにしてください。
大量に塗ってしまうと早漏とは反対に遅漏となってしまい、なかなか射精することが出来なくなってしまいます。
塗り込んだ後にオーラルセックスなどでフェラチオなどをすると女性の口の中に薬の効果が影響してしまい一時的に口の中が麻痺してしまいます。
副作用bなどはほとんどありませんが、強いアレルギー症状を起こしてしまう場合があるので吐き気や気分が悪くなってきた場合には医師に使用を中断し医師に相談するようにしてくだいさい。
またコンドームを付けずに膣内に挿入してしまうと、一時的に不感症を起こしてしまうので注意してください。
塗り薬以外にもスプレータイプなどもあり、スプレータイプは人気の製品となっています。
早漏改善の薬には他にも抗うつ薬であるダポキセチンがあり、脳の興奮を鎮めることで射精感を減退させ射精までの時間を通常の3倍ほどに延長することができます。
SSRIに分類される薬となっているので、脳内のセロトニンにのみ作用するため安全性も高いとされています。
早漏の症状は男性は恥ずかしいと感じてしまったり、女性を満足させることができないために自信を喪失してしまう原因になってしまったり、女性は男性のみが一方的に満足してしまい性的欲求を満たすことができないと感じてしまいます。
早漏改善の薬を使ってお互いが満足できる性行為ができるようにしてください。